「投資信託<モデル・ポートフォリオ>2018年11月パフォーマンス」

2018/12/28

「投資信託<モデル・ポートフォリオ>201811月パフォーマンス」


201811月「モデル・ポートフォリオ」パフォーマンス≫

____________________________

     安定型 インカム型 バランス型  積極型

――――――――――――――――――――――――――――

直近1か月 0.42%  0.87%   1.12%  1.75%

直近3か月-1.07% -0.03%  -0.57% -2.04%

直近6か月-1.28% -0.13%  -0.93% -2.11%

直近1年 -2.66% -0.88%  -1.65% 2.48%

直近3年  4.93%  5.09%   7.03%  9.40%

設定来   33.33% 49.62%  56.41%  71.21%

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


11月の運用状況≫

11月は、全てのモデルが上昇しました。

米中の貿易摩擦を発端とした争いが、

やや小康状態であった10月の大幅下落の反動で、

下落分を全て取り戻すまでには至りませんでしたが、

一部を回復しました。


運用成績は、各モデル共、

“リスク度合い”に応じた結果となり、

株式の配分比率が高い積極型は、

大きく値を上げました。


内訳をみると、

新興国株式が戻したのを筆頭に、

国内外のREITが健闘して、値を上げました。


ここ数カ月のような短期的な“ブレ”は、

資産運用においては避けられませんが、

“中長期スパン”においては、引き続き各モデルとも、

「想定リスク・リターン」に応じた安定した運用結果を残しています。


( 201812月の実績報告は、2019131日を予定しております)